ありがとうメッセージ

ありがとうメッセージ

地域作業所hana(木更津市) 製菓製造作業用リバースシートの購入

:H29年度 赤い羽根 整備費助成
 この度は、皆様からのご寄付を活用させて頂き、ありがとうございました。
リバースシートを購入できたことで、お菓子の生産量が格段に上がりました。
これで、繁忙期やお客様からの多くのご注文にも対応することができるようになり、障がいのある方への工賃向上にも繋げることができます。
 皆様の善意を無駄にすることなく、リバースシートの手入れやメンテナンスもしっかり行い、長く大切に使わせて頂きます。
 本当にありがとうございました。

特別養護老人ホーム うらやす和楽苑(浦安市) 送迎・外出用車両の購入

:H29年度 赤い羽根 整備費助成
 特別養護老人ホームという高齢・虚弱な方々が多く生活される施設でありますが、いつまでも元気に過ごしてもらうためにも、外出支援も重要な要素と考えています。
 施設にある車両もデイサービスの送迎や、通院対応で使用することもあり、希望があった際に必ず使用できるという状況ではありませんでした。
 この度、赤い羽根共同募金助成を得て、車両を整備することができました。
 これからも「地域と共に歩む」という理念の下、地域住民の一員として関われる支援を継続したいと思います。
 共同募金にご協力いただいた方々への感謝の気持ちを忘れず、大切に使用させていただきます。本当にありがとうございました。
 

千葉県認知症ケア専門士会 認知症サポーター養成講座

:H29年度 赤い羽根 事業費助成
 
 認知症サポーター養成講座で、座学と実体験を実施する事で、認知症高齢者の理解を具体的に習得することができました。今後も広く千葉県全体で実施していきたいと考えています。
 募金にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。今後もご支援お願いします。

千葉県子ども会育成連合会 ジュニア・リーダー中級研修会 房総子どもかるた大会

:H29年度 赤い羽根 事業費助成
【ジュニア・リーダー中級研修会】
 千葉県子ども会育成連合会では、共同募金助成金をいただき、リーダーの育成に努めてまいりました。小学5・6年生でジュニア・リーダー初級の研修を行い、中学生になると、ステップアップし中級の視覚を取得するための中級研修会を実施しています。
 中級では初級で学んだことを基礎に、ジュニア・リーダーとして地域の子ども会の中でリーダーとして役割を果たすべく研鑽に励みました。子ども会事業の企画や運営のために必要な理論や実技を習得し、また、自分の地域以外のリーダーとの触れ合いの中で多くのことを学ぶことが出来ました。この後、高校生、大学生になっても継続してボランティア活動が行えるようバックアップしていきたいと考えます。ありがとうございました。
 
【房総子どもかるた大会】
 共同募金の助成金をいただき、房総子どもかるた大会を東金アリーナにおいて開催しました。
 団体は、小学低学年、高学年合わせて99チーム、個人戦は小学5年生から中学3年生まで29名が参加し、熱戦を繰り広げました。また、地域の育成者・リーダー合わせて約120名のスタッフと、応援に来ていただいた方々の協力で無事終了しました。
 ふるさと意識の醸成と集団活動の体験が子どもたちの健全育成に役立つものとの考えから作られ、同時に大会も開催されてきた房総子どもかるたも本年度で29年になりました。今後も共同募金からの助成金を大切に使い活動の活性化を図ってまいりたいと存じます。ありがとうございました。

千葉県老人クラブ連合会 高齢者相互支援推進事業

:H29年度 赤い羽根 事業費助成
 
 寄付者の皆様、募金をありがとうございました。この助成金を利用して、今まで見ているだけだった地域の高齢者に対し、老人クラブ会員がチームを結成し、孤立化・孤独化が進み支援が必要な人に対して支援を行うことができました。援助を行った方からは毎回「ありがとう」の言葉をいただき、また地域に埋もれている問題を見つけることができました。
 

千葉県おもちゃ図書館連絡会 ボランティア研修会

:H28年度 赤い羽根 事業費助成
 おもちゃ図書館にとって、手作りおもちゃはなくてはならないものです。
今回の研修は、手作りおもちゃについて考え、実際に作ってみました。
 参加したボランティアの皆さんは、本当に真剣におもちゃ作りに取り組んでいました。手作りしたおもちゃは、地域の子どもたちとおもちゃ図書館開館日に楽しく遊んでいます。
 ありがとうございました。

千葉県児童福祉施設協議会 児童養護施設等卒園者の就職・進学祝金

:H28年度 赤い羽根 事業費助成
平成28年度卒園生より
 皆様のお力添えもあって私は、勝浦のホテルに就職が決まりました。4月は社会人として時間を守り、お客様に元気に挨拶できるように頑張ります。今後も私達の後輩も含めご支援頂ければと思います。
 募金にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

子ども劇場 千葉県センター ママパパラインちば・チャイルドライン千葉

:H28年度 赤い羽根 使途選択助成

 千葉県内のママやパパからの電話が、毎年増えています。ママパパラインの存在や特色を知り、かけてみようと思う人が広がったのだと思います。そして、かけてきた方が「かけて良かった!」「話してすっきりした」「何かあったらママパパラインに電話しよう」と思い、友人や知り合いにも紹介してくださっているようです。
 チャイルドライン千葉で作成したアドカードは県内30市町村の小中学校を通して子どもたちに配布する事ができました。その後、「カードをもらったよ」と電話をかけてきてくれ、子どものもとに届いたことが実感できました。
 皆様のお気持ちに感謝すると共に、これからも電話を通して、子どもたち、養育者の心に寄り添い続けてまいります。重ねて感謝を申し上げます。

千葉盲ろう者友の会 生活訓練

:H28年度 赤い羽根 事業費助成
 共同募金の助成を頂き、盲ろう者一人ひとりの希望に応じた生活訓練を行うことができました。今年もコミュニケーション技術の取得を希望する盲ろう者が多くいました。コミュニケーション技術を身につけ、通訳を受けることで他者との会話ができるようになりました。その他にも、料理や編み物と盲ろう者が望む有意義な生活訓練ができたことを感謝いたします。ありがとうございました。
 

京葉喉友会 自主発声講習会

:H28年度 赤い羽根 事業費助成
 咽頭摘出により音声機能を失った者にとって、食道発声による第二の声の取得を通じて社会復帰の促進及び地域社会への貢献を目指して日々努力しております。そのために、食道発声指導員の育成をはじめ諸活動の充実を図るため、食道発声指導員の技術向上を目指し、勉強会を実施しているところです。実施にあたり赤い羽根募金の助成により「ありがとうの感謝の気持ちを持って」行なっています。
 

千葉市視覚障害者協会 視覚障害者サウンドテーブルテニス千葉市大会

:H28年度 赤い羽根 事業費助成
 参加者は102名。審判員、ボーイスカウト・ガールスカウト・国際医療福祉専門学校の学生そして当会の支援ボランティアと総勢70名近いボランティアの支援を受けて大会を終了することができました。ボランティアの皆さんもサウンドテーブルテニスという視覚障害者のスポーツ体験は初めての方ばかりで最初は戸惑っていらっしゃいましたが、障害者も楽しくかつ高技術でスポーツを楽しんでいることを知って感動されたようです。
 ありがとうございました。

千葉県ことばを育てる会 親子ふれあい療育キャンプ

:H28年度 赤い羽根 事業費助成
 
 共同募金の助成のおかげで、貸切バスで出かけることができました。行動的に難しい子どもと楽しい時間を共有できてありがたかったです。また、同じような子を持つ親たちといろいろな悩みについて相談し、夜の更けるまで心を開いて話し合いました。何人もの先生が聞き手になってくださり、コトバの障害について説明してもらい、よいアドバイスもいただけました。仲間の子どもたちの実情も分かり合えました。
 子どもは、浜辺でゴミを拾い、砂浜の運動会、宿でのゲーム、よそのお父さんと入ったお風呂など、初めてのことばかりで、よい経験ができました。
 共同募金にご寄付いただいた皆さまのご支援により、自己負担が少なく助かりました。ありがとうございました。
 

いこいの会 (白井市) 緊急一時保護事業

:H28年度 赤い羽根 事業費助成
 
 娘が入院し、パン1つの生活から温かい食事を3食食べることができ、また暖かい部屋、お風呂など人間らしい生活ができました。職員にお礼を伝えたい恩返しがしたいと言うと「赤い羽根募金に1円でも募金してくれると同じように困ってる人が助かる」と教えてもらいました。今後少しでも恩返しが出来るように頑張っていく励みにもなりました。人がいる所であたり前の生活ができる幸せ、安心感に涙が出る思いの1ヶ月でした。本当にありがとうございました。
 

介護老人福祉施設 ピアポート千壽苑(千葉市)介助バーの購入

:H28年度 NHK歳末たすけあい助成

障害者支援施設 ピクシーフォレスト(四街道市)洗濯機の購入

:H28年度 NHK歳末たすけあい助成

放課後等デイサービス デイサービスセンターひかり(多古町)冷蔵庫・洗濯機の購入

:H28年度 NHK歳末たすけあい助成
 
 このたびは平成28年度NHK歳末たすけあい助成をいただき誠にありがとうございました。冷蔵庫や洗濯機を買うにあたり、児童たちは「ピカピカのすごいのが来た!!」とそれはそれは大喜びでした。児童たちのあふれる笑顔に改めて感謝を申し上げます。
 冷蔵庫は児童たちが口にするものの保管に、洗濯機は児童たちの衣類等の洗濯に使うことになっており、有意義かつ大事に、そして末永く使わせていただきます。
 ありがとうございました。

共同生活援助 増尾台ウィズホーム(柏市)介護用入浴用品の購入

:H28年度 NHK歳末たすけあい助成
 当事業所は車いす利用者の障害者グループホームです。これまでのバスチェアーでは浴槽への出入りは職員がなんとか力でやっていて、利用者の皆さんにはその移乗の不安と、職員は腰への負担がありました。
 今回助成頂いたバスチェアーは座面の部分と車輪の部分が分かれるので、洗い場から座った状態で、リフトを使用して浴槽への出入りができるようになりました。おかげさまで利用者さんと職員とも、より安心してグループホームでの生活が送れるようになりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 

特別養護老人ホーム 緑祐の郷(市原市)車いすの購入

:H28年度 NHK歳末たすけあい助成
リクライニング型車いすありがとうございました。入所者様もとても喜んでおります。最近利用者様の介護度が上がり、スタンダード型車いすでは座位保持が困難な方が増えてきました。今回購入した車いすは、シートクッションで長時間使用しても疲労感を軽減できる為、入所されている方の安全な生活を維持する為とても助かりました。皆様の御協力に感謝致します。
 

障害児通所支援施設 こどもステーション牛久(市原市)療育用遊具、収納棚の購入

:H28年度 NHK歳末たすけあい助成
 

障害児入所施設 袖ケ浦のびろ学園(袖ケ浦市) アスレチック遊具の設置

:H28年度 赤い羽根 整備費助成
 
当園は昭和52年に自閉症児の療育施設として開所し38年の歴史を刻んでいます。入所される児童は知的障害と自閉症という障害を持っている小学生から高校生までです。現在32名の子どもたちが生活しています。
近年の入所児童の年齢層は二極化し低学年期と心と身体の成長が著しい思春期に達する児童で分かれています。最近では特に低学年の入所が増え、子ども達が戸外で体を使ったダイナミックな遊びができないものかと思案していたところ、赤い羽根募金でアスレチックの設置の助成をいただき、学園の中庭にアスレチックを設置することができました。設置後早速子ども達は、それぞれのスタイルでよじ登ったり、ぶら下がったりと遊びに夢中になっています。子ども達の沢山の笑顔が見られ大変ありがたく感謝申し上げます。
 

千葉犯罪被害者支援センター(千葉市) 広報・啓発用リーフレットの作成

:H28年度 赤い羽根 使途選択助成
リーフレットは当センターの広報啓発活動の基本です。交通事故や犯罪の被害者の方々への県民のご理解と配慮、そして協力が何より大切なことです。当該リーフレットは各イベントで配布するとともに、各市町村の窓口等に置き広く県民に広報して、効果的な被害者支援の啓蒙に繋がることを確信しております。犯罪被害者等のためにご支援、ご協力をいただき本当に感謝申し上げます。
 

被災者・被災地支援 わかば「お茶っこ」しよう会(千葉市)福島県からの避難者と日帰りツアー

:H28年度 赤い羽根 使途選択助成
 
【参加者の皆さまからのありがとうメッセージ】
・たくさんの避難者の方々とお会いできておしゃべりができました。良い息抜きになったと思います。ありがとうございました。
・好天に恵まれ、水元公園の花ショウブも見頃で、久し振りに心が浮き立つ一日を送ることができました。このような機会をくださった寄付者の皆さまに心より感謝申し上げます。
・避難者との交流ができ、苦悩や楽しみ、今後についても聞けてとても良かった。
 

障害者支援施設 みずほ学園(勝浦市) 送迎・作業・外出用車両の購入

:H28年度 赤い羽根 整備費助成
社会福祉法人 千葉県共同募金会
〒260-0026
千葉県千葉市中央区千葉港4-3 
千葉県社会福祉センター2F
TEL.043-245-1721
FAX.043-242-3338