本文へ移動

クルマをおくろうPROJECT

クルマをおくろうPROJECTとは

赤い羽根共同募金では、県内のお年寄りや障がいのある方々を支える活動や災害時の支援等を含む様々な福祉活動を支えています。
しかし、昨今の厳しい社会経済状況や新型コロナウイルス感染症の影響により、募金活動の機会なども減少しており、現場からの支援を求める声に応えきれない状況が続いています。
特に支援を求める声が多いのが送迎や通院、車いすの方が乗れるような『福祉車両』です。
本プロジェクトでは、 県内で支援ニーズの多い福祉車両の整備を「赤い羽根サポーター宣言」にご協力いただいているスポーツチームとの協働の目標として掲げることで、寄付していただくサポーターの皆さまが寄付の目的、共通の目標に向けて、より一体感のある活動につなげていくための取り組みです。
贈られる車両にはチームロゴやマスコットキャラクター、赤い羽根のロゴマークの入った特別な車両が千葉県内の施設を贈られ、大活躍します。

皆さまのご支援、ご協力よろしくお願い致します!
赤い羽根福 福祉施設へ車両の整備 皆さんで手話で「ありがとう」
TOPへ戻る