本文へ移動

!!赤い羽根特集号!!

県内で行われたイベント

平成30年10月20日 子育てジャズコンサート(流山市)
  • 左から伊藤勇司さん(ベース)、曽根麻央さん(トランペット、ピアノ、ヴォーカル)、山田拓斗さん(ヴァイオリン)
  • ジャズ界の二刀流・曽根麻央さんはピアノとトランペットの同時演奏も披露
  • 小さなお子様たちが赤い羽根共同募金に協力してくださいました。
  • 赤い羽根共同募金への協力を呼び掛ける「赤の絆」を会場がひとつになって合唱。
  • 小さなお子様が飽きないように風船などでステージを演出。
子育てコンサートで赤い羽根に協力 曽根麻央トリオがオリジナル曲を客席と合唱
10月20日(土)、流山市文化会館で「子育てコンサート」※が行われ、800人を超えるご家族連れの皆さんがジャズを楽しみました。
 
※「子育てコンサート」とは、流山市で行われている、演奏中に乳幼児が泣いても、笑っても、歌っても、踊っても、ステージも客席も気にしないお約束のコンサートのことです。子育て中の皆さまにも、お子さんと一緒に生演奏を楽しんでいただけます。
 
今回のコンサートは、「赤い羽根共同募金チャリティコンサート」として企画され、異例の若さで海外の権威ある賞を受賞してきた驚異の新人ピアニスト、曽根麻央さんを中心に、ベースの伊藤勇司さん、ヴァイオリンの山田拓斗さんという若手実力派の皆さんにご出演いただきました。 
 
演奏曲はジャズのスタンダード・ナンバー「スターダスト」や「ルート66」の他に、「ルパン三世のテーマ」などアニメの曲も入っており、世代を問わず皆さんが楽しんでいらっしゃいました。
 
また、コンサートの最後では、曽根さんがこの日のために作詞・作曲された、赤い羽根共同募金を呼び掛けるオリジナル曲「赤の絆」を演奏し、客席の皆さまと一緒に合唱することで、温かい雰囲気の中で会場が一体となりました。
 
ロビーには、小さなお子さんが遊びたくなってしまったときのために、ボランティアの皆さんが玩具などを揃えたコーナーをはじめ、授乳コーナー、ベビーカー預かりコーナー、そして、赤い羽根共同募金のコーナーが設けられました。募金箱には、お子さんの小さな手ににぎられた5円玉や10円玉が集まり、45,683円のご寄付をお寄せいただきました。
 
チャリティーコンサートにご協力いただいた曽根麻央さん、伊藤勇司さん、山田拓斗さん、
会場に足をお運びいただいた皆様、募金にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
 
千葉県共同募金会流山市支会のHPから「赤の絆」のライブ音源、楽譜を見ることができます。
 
曽根麻央さんのオフィシャルページはこちら
 
TOPへ戻る