本文へ移動

助成先施設訪問(千葉ジェッツふなばし)

千葉ジェッツふなばし ありがとう会

「募金を集める」その先へ・・・

2018年度 ブースターの皆さまの温かいご協力により。たくさんの募金をお寄せいただきました。 心よりお礼申し上げます。
千葉ジェッツふなばしには、2018年に「赤い羽根サポーター」を宣言いただき、県内の地域課題解決のために共に活動をしてまいりました。
 
協働の一つとして行った募金活動では、16回に渡り千葉ジェッツふなばしのホームゲーム会場で赤い羽根共同募金のPRを行い、会場にお越しいただいた多くのブースターの皆さまのご協力で、106万円を超える募金をお寄せいただきました。
募金実施期間
募金額
B.LEAGUE 2018-19 ホームゲーム(16回)
1,061,248円
赤い羽根共同募金は皆さまの「想い」をつなぐ募金運動です
赤い羽根共同募金でお寄せいただいた募金は、70%が集められた市町村の地域に根差した福祉活動のために、30%が千葉県内全域で支援を必要としている方たちの支援や、災害等が発生した時の支援金として活用されます。
 
千葉ジェッツふなばしには、ご協力いただいた募金が県内でどのように活用されているかを実際にご覧いただき、当事者の皆さんとの交流の中で、皆さんからの「ありがとう」をお伝えする機会を設けたいと、私たちは考えました。

ありがとう会(2回目)「キタナラ子ども食堂」

開催概要

【千葉ジェッツふなばし ありがとう会】(2回目)
1 開催日時 : 2019年12月12日(木) 17:30~19:00
2 場    所 : カフェ ウフ「キタナラ子ども食堂」
           (〒274-0063 千葉県船橋市習志野台5-7-16)
3 出      席 : 千葉ジェッツふなばし マスコットキャラクター ジャンボくん
                    スタージェッツ Yukoさん
                    非公認キャラクター マスク・ド・オッチー
4  内      容 : 子ども食堂交流会、クイズ大会、ダンスレッスン、写真撮影
毎月ゾロ目の日に開催する「キタナラ子ども食堂」運営の一部に共同募金が活用されています
「キタナラ子ども食堂」は船橋市東図書館近くにある「カフェ ウフ」で毎月ゾロ目(1月1日、2月2日など)に開催される子ども食堂です。
※(子ども食堂とは、さまざまな家庭の事情により、孤食や栄養不足など、食事に不安を抱える子どもたちに、無料又は安価で食事を提供するという取り組みで、全国各地で行われている地域活動のひとつです。)
 
2016年4月に船橋市内で最初の子ども食堂としてオープンし、
地域住民が繋がりを持てる居場所として運営しています。
子育て世代からシニアの利用も盛んで、平均50名の利用があるほか、
近隣の公民館とも連携し、順番を待ったり食べ終わった子供たちへの
学習支援や、工作教室も展開しています。
 
 

「ありがとう会」の様子

初めに「キタナラ子ども食堂」でスタージェッツ Yukoさん、
マスク・ド・オッチーのお二人と子ども達でご飯を食べました。
子ども達も食べやすいよう温かく(でも熱すぎないように)提供される
美味しい料理を食べながら、「キタナラ子ども食堂」についての
お話を伺ったり、子ども達と学校のことについてお話をしました。
 
食事後は習志野台公民館に移動して、Yukoさん、マスク・ド・オッチーとジェッツのマスコットキャラクターのジャンボくんにもお越しいただき、子ども食堂を利用した皆さんとレクリエーションを行いました。
3人が入場すると、会場の皆さんから大きな拍手と歓声が沸きました。
マスク・ド・オッチーには「クイズ大会」をやっていただきました。(ジャンボくんの年齢は?)や(ジャンボくんの夢はなんでしょう?)といったクイズが出題され、子どもから大人まで楽しみながら参加されました。正解した皆さんには、お菓子のプレゼントがありました。
スタージェッツのYukoさんとジャンボくんからは、チアダンスレッスンをしていただきました。実際に試合会場で行われるダンスをパートに
分けて練習し、最後は音楽に合わせて「GO JETS!!」の掛け声と共に
盛り上がりました。
初めての人も、みんな上手に「笑顔で」踊れていました☆
 
最後は3人からジェッツのステッカーやシリコンバンド、
お菓子のプレゼントが配られ、子ども達は大はしゃぎです。
Yukoさんとジャンボくんの列には長蛇の列ができていましたが、
マスク・ド・オッチーの所には・・・・笑
みんな、ジェッツからのクリスマスプレゼントに大喜びでした。
 
 
プレゼントをもらったみんなとキタナラ子ども食堂からは、
なんとジェッツの3人にジャンボくんの似顔絵と
ありがとうメッセージをプレゼントしていただきました。
渡してくれたのは子ども食堂の伊藤さまと、ジャンボくんの
大ファンのお友達です。
みんなからの心のこもったプレゼントに、ジェッツの3人もにっこり☆
 
 
 
 
とても可愛い手書きのメニュー表 
いつも陽気な男マスク・ド・オッチー怪しげな見た目ですが、実はとっても優しいんです
マスク・ド・オッチーの食事シーン 食べる時は気を使われてます
代表の伊藤様に料理の説明をしていただきました 地域の方の寄付により、新鮮な野菜がたくさん使われています
子ども達がおなかいっぱい食べられるよう、たくさんのおかずが並びます
クイズ大会 みんなジャンボくんのことわかるかな?
素敵な笑顔のYukoさん 子供たちに「ダンスで一番大事なのは笑顔です」と教えてくれました
皆でチアダンス これで試合会場でも一緒に応援できるね
3人がキタナラ子ども食堂に参加して、皆が笑顔になりました
2回目となる「ありがとう会」では、共同募金の使いみちの一部として「キタナラ子ども食堂」をご紹介させていただきました。
 
準備から当日のおいしいお料理のご提供、メッセージブックの作成など、たくさんのご協力をいただいた、
キタナラ子ども食堂の伊藤さま、スタッフの皆さま。
楽しい雰囲気で会場を盛り上げていただいたYukoさん、ジャンボくん、マスク・ド・オッチー
準備・運営でご協力をいただいた船橋市社会福祉協議会の皆さま。本当にありがとうございました。
 

キタナラ子ども食堂について

詳しくは、「ふなばし子ども食堂ネットワーク」ホームページをご確認ください。

ありがとう会(1回目)「ひたなぼっこ」

開催概要

【千葉ジェッツふなばし ありがとう会】(1回目)
1 開催日時 : 2019年6月28日(金) 12:00~13:00
2 場    所 : コミュニティカフェ「ひなたぼっこ」
           (〒273-0005 千葉県船橋市本町4-31-23 1F)
3 出      席 : 千葉ジェッツふなばし マスコットキャラクター ジャンボくん
                    スタージェッツ Yukoさん
                    伊藤 俊亮 元選手
4  内      容 : 感謝状贈呈式、ランチ交流会、写真撮影
船橋市内にある「ひなたぼっこ」運営の一部に共同募金が活用されています
コミュニティカフェ「ひなたぼっこ」は、NPO法人 ちばMDエコネットが運営する地域活動支援センターです。
 
ちばMDエコネットの「MD」は知的障害を表す英語Mental Disabilities(メンタル ディサビリティズ)のイニシャルであるMとD、「エコネット」は環境改善のネットワークを表しており、障害のある人もない人も共に生きる社会の実現をめざして、千葉県で知的障害のある人たちを中心に、福祉・環境・まちづくり・人権の課題に取り組んでいます。
 
 

「ありがとう会」の様子

「ありがとう会」では、元選手の伊藤俊亮さん、スタージェッツ Yukoさん、ジャンボくんにお越しいただき、今回の企画の趣旨や、カフェの紹介を行いました。
「今日は皆さんの普段の活動を体験させていただけるということで、楽しみにしてきました」と伊藤さんにご挨拶いただき、和やかに会がスタートしました。
 
「ひなたぼっこ」を代表し、山本施設長からジャンボくんへ感謝状を贈呈。共同募金を活用している皆さんから、千葉ジェッツふなばしへ『ありがとう』の気持ちを伝えました。
その後、千葉ジェッツふなばしの皆さんには「ひなたぼっこ」オリジナルのスイーツプレートとドリンクを召し上がっていただき、「ひなたぼっこ」で働くスタッフの皆さんからの質問コーナーを開催。
「バスケを始めたきっかけは何ですか?」「練習は大変ですか?」など皆さんからの質問に、笑顔も交えお答えいただきました。
 
 
 
船橋市内にある、障害のある人もない人も共に働くカフェ「ひなたぼっこ」
カフェの中を飾り付けして、ジェッツの皆さんをお迎えしました
ジェッツの皆さんにカフェメニューをご試食頂きました
普段のカフェの雰囲気を味わっていただいています
「ひなたぼっこ」の皆さんからの感謝状 「ありがとう」の気持ちがたくさん込められています
ハナがぶつかるくらい感謝状を読んでくれるジャンボくん
ちばMDエコネット 山田理事長ご挨拶
カフェにはカレーやオムライスなど、たくさんのメニューがあります
とっても仲良しなお二人

「ジェッツプレート」の提供について

コミュニティカフェ「ひなたぼっこ」では、今回の「ありがとう会」を記念して、7月限定で
「ジェッツプレート」を提供いたします。
千葉ジェッツふなばしの皆さんにも大変ご好評いただいた、「ひなたぼっこ」イチオシのデザートが
たくさん入ったメニューです。
1ヶ月の限定メニューとなりますので、お立ち寄りの際は是非ご注文ください。
⇒当イベントは終了しました。
 
詳しくは、「ひなたぼっこ」ホームページをご確認ください。http://mdeconet.jp/modules/cafe/index.php?
「ジェッツプレート」410円(ドリンク付セット720円)地元の野菜や果物を使った、見た目も爽やかなデザートプレートです
「シフォンケーキは甘さ控えめで女性にも嬉しいです」とYukoさんにもおススメいただきました
今回の「ありがとう会」では、千葉県内の多くの場所でご活用いただいている共同募金の使いみちの一部として「ひなたぼっこ」をご紹介させていただきました。
 
準備から当日のおもてなしまでたくさんのご協力をいただいた、NPO法人 ちばMDエコネット及び、
ひなたぼっこスタッフの皆さま。
募金へのご協力をいただき、当日もとても明るい雰囲気でご対応いただいた伊藤さん、Yukoさん、
ジャンボくん。
素敵な看板の作成や、準備・運営でご協力をいただいた船橋市社会福祉協議会の皆さま。
本当にありがとうございました。
 
社会福祉法人 千葉県共同募金会
〒260-0026
千葉県千葉市中央区千葉港4-3 
千葉県社会福祉センター2F
TEL.043-245-1721
FAX.043-242-3338
 
TOPへ戻る