本文へ移動
千葉がよくなる
未来がもっと明るくなる。
AKAIHANE KYODO BOKIN

新着情報とお知らせ

【助成情報】休眠預金を活用した「当事者会のピアサポート支援事業」「災害時要支援者緊急支援事業」助成の公募について
2020-01-24
 この度、中央共同募金会は、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(平成28年法律第101号)」に基づく指定活用団体である一般社団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)により資金分配団体として採択され、「当事者会のピアサポート支援事業」および「災害時要支援者緊急支援事業」の実行団体を募集することとなりました。
 草の根活動支援事業として「当事者会のピアサポート支援事業~生きづらさを抱えた者に対する当事者活動支援事業~」および災害支援事業として「災害時要支援者緊急支援事業」に係る助成公募を実施していますので、中央共同募金会ホームページをご確認のうえご応募ください。
 
(1)草の根活動支援事業
○事業名:当事者会のピアサポート支援事業~生きづらさを抱えた者に対する当事者活動支援事業~
○事業内容:引きこもり者や発達障がい者の当事者会等、社会的孤立・孤独のなかで、生きづらさを抱えた当事者の会が行う活動について、以下のような団体の行う事業を助成対象とする。
・様々な「生きづらさ」を抱える人々の当事者会や家族会の全国ネットワーク団体
・当事者や元当事者の立場から、様々な「生きづらさ」を抱える人々に対して、先駆的な手法を用いて当事者支援活動を実施する団体
○事業の対象期間:2020年3月~2022年度
○助成枠:1件あたり3年間で2,000万円上限×3団体程度を想定(総額5,280万円の枠内)
○スケジュール:応募締切2020年2月9日(日)
        採択結果の連絡(助成決定)3月16日(月)【予定】
 
(2)災害支援事業
○事業名:災害時要支援者緊急支援事業○事業内容:災害が起きた際に、ネットワーク団体が、自らがもつネットワークを活かして、被災地で要支援者に対して展開する支援活動(災害が発生した際の緊急的な支援活動についてのみ助成対象)
○事業の対象期間:2020年度~2022年度
○助成枠:4団体(助成総額1,100万円、1団体あたり助成上限額300万円)
○スケジュール:応募締切2020年2月16日(日)
        採択結果の連絡(助成決定)3月16日(月)【予定】
社会福祉法人 千葉県共同募金会
〒260-0026
千葉県千葉市中央区千葉港4-3 
千葉県社会福祉センター2F
TEL.043-245-1721
FAX.043-242-3338
 
TOPへ戻る